海の見える街とセミがなく夏
*
ホーム > できること > 始めたばかりでも大丈夫

始めたばかりでも大丈夫

FX投資をはじめたばかりの方がFXのポイントを捉えるためには、最初に取引経験を積む事が不可欠です。

 

とりわけ、事前に危険を避けれるようにするためには間違いを繰り返す事も大事です。

 

負けたといっても、再起できないほど決定的な負けをする事は出来ません。

 

取り戻せるほどの間違いを何度も実績を積む事が結論として自分の経験値を高めてくれるはずです。

 

れを考えると、最初は少ない額で取引を行い、何度か小さめの失敗をすることを推奨します。

 

ひとつの例として、100万円だけしか資金がない場面で、深く考えずに少しも残さないで使ってトレードすると、損した時再起できなくなってしまう不安があります。

 

それよりは、たとえば10%ずつ分けてトレードを行ない、それによって勝ち負けを積んだ方が所徐に負けを回避する手法なども習得するはずです。

 

わずかなお金で投資することのメリットは先に書いたように自分の体験を増やしマイナスを減らす方策を習得していく事にありますが、合わせて、エントリーの回数を増やして、リスクを減らす事ができるという良いところもあります。

 

仮に、1度の売り買いで利益を上げられる確率が50%とします。

 

ということは、等しい確率で損する危険性もあります。

 

勝率5割ということは。

 

二分の一の割合で利益が出る事を現しています。

 

しかし、全てを注ぎ込んで1度のみの勝負をするということは明確な勝ちか、負けの片方になってしまいます。

 

それはたんに1度の賭けと同じです。

 

つまり、全てを賭けて1回だけしか売買しないと、それだけでは大損する割合が大きくなってしまいます。

 

これを避けるために、資金を1度にすべて投じるのではなく、いくつかに分けて機会を積む事がリスク管理となります。

 

そして少しずつに分割しても、全部にプラスにする事は不可欠ではありません。

 

全部は勝てないのが実際です。

 

不可欠なのは、勝つ回数ではなく、どのくらい儲けるかです。

 

勝率5割でも、たとえ3割でも稼ぐ事は出来ます。

 

5割以上負けても損失が少なければ、わずかな勝ちの儲けでうまく利益を上げられます。

 

そのためには、損を少なくして、儲けを大きくして気をつけておくことです。

 

損失が生じたら間髪を入れず損切りし反対に勝った時は上手くプラスにする事が、外国為替証拠金取引の経験の浅い方がFX投資で勝利するための秘訣です。

 


関連記事

始めたばかりでも大丈夫
FX投資をはじめたばかりの方がFXのポイントを捉えるためには、最初に取引経験を積...
正規職員とパート職員との間で様々な隔たりがありました
私は、現在、自宅近くの特養の介護職員をしていますが、現在の職につくまでの道のりは...
便秘に効果のある食生活に変えてみた
まずはじめに、あくまでも個人の感想なので改善されない方はごめんなさい。 今は便秘...
テスト
テスト記事です。...